手作りクラフトとアジア雑貨
手作りクラフトとアジア雑貨*くらふと楓杏トップへ

楓杏の作家さんめぐり 陶器の斎藤さんへ


■Takeshi Ito■
イトタケ
■profile■


1976年 秋田県にて生まれる
1998年4月
  東京ガラス工芸研究所 基礎科入学
1998年 ガラス作品の制作、販売を始める
1999年
  『Sandbox』ガラスアーティストグループ設立
2000年3月 東京ガラス工芸研究所 基礎科卒業
2000年4月 東京ガラス工芸研究所 研究科入学
2001年3月 東京ガラス工芸研究所 研究科卒業
2002年9月 GERRIT RIETVELD ACADEMI
               Glass Department 入学
       (アムステルダム/オランダ)
2004年8月 GERRIT RIETVELD ACADEMI
               Glass Department 卒業
       (アムステルダム/オランダ)
2004年 “Happy HedgeHog Harbor House”設立に
      向けて勉強を始める
2007年 “5615 Rue Sel” スタート
2008年 Glazen huisにて
 アーティストインレジデンス (ロメル/ベルギー)
2009年 城東職業能力開発センター 溶接科にて
      溶接を習う
■Takeshi Ito■
イトタケ
伊藤岳


Happy Hedgehog Tooth case \12,600 / \15,750




イトタケさんとの出会いは、
楓杏でもおなじみのガラス作家・竹原裕子さんとのコラボ作品展でした。
色とりどりの赤い鼻のハリネズミたちに思わずにっこり!

作品から放たるやわらかで優しい光。ほわっと感じる暖かさ。
幸せな空間が広がります。
ぜひぜひ、イトタケワールドをお楽しみ下さい。


++ from fuw-an ++

楓杏の作家さんめぐり 陶器の斎藤さんへ

くらふと楓杏トップへ